誰にも知られずに借りる方法。

僕は27歳になるのですが結構お金がありません。それで、給料日前に誘われる飲み会はいつもキャッシングを利用しています。

 

なぜお金がないのに飲み会に行くかというと、僕は社会人になって忙しさから別れて以来、ずっと彼女がいないのです。結婚願望はあるのに。なので、少しでも出会いがありそうな場には顔を出そうと思っているのです。刻々と時間は過ぎていって、歳を取っていますので。

 

それで、キャッシングを初めて利用する時に1番怖いのが会社に電話がかかってこないかですよね。会社に電話がかかってきて、キャッシングでお金を借りているってバレたら何となく借金をするダメ人間扱いされて全ての信用を失いそうで怖いのです。実際、みんながイメージしている闇金の借金とキャッシングって全然違うと思うんですけどね。どちらかと言うと、大手のキャッシングクレジットカードに近いものです。でも、そんなことはみんな知らないですからはじめから知られたくないのです。

 

同じようにキャッシングしたいけど会社に電話があったら怖いという理由で借りられない方はアイフルを利用してみるといいですよ。
アイフル

 

アイフルなら在籍確認の電話をしてほしくないということを伝えれば、書類で対応してくれます。(信用状況によっては在籍確認の電話がある可能性もあります。方法について事前打ち合わせ可。)こういう会社に電話なしのキャッシングはなかなかありませんので有難いですよね。

>>アイフルのお申し込みはこちら

 

三井住友銀行か三菱東京UFJの銀行口座を持っているなら

モビット
もし、三井住友銀行か三菱東京UFJの銀行口座をお持ちであればWEB完結申し込みサービスというものを利用できますので会社に電話が行くことはもちろん、本人確認の電話も何も無く借り入れすることができます。

>>モビットのWEB完結お申し込みはこちら

 

借りた経験

お金を借りる理由

今までで一番お金を借りる理由として多かったのが友達の結婚式ですね。

結婚式の2人

結婚式に初めから出席すると、ご祝儀に3万円、2次会に1万円くらいかかります。それで、スーツを借りた場合は1万5千円、借りない場合でもクリーニング代、その他小物類、場合によっては交通費、宿泊費などなど合算するととんでもない金額になります。なので、友達の結婚式というのは最高におめでたいことなのですが、お金が無い時に開催されると結構恐怖だったりしますよね、完全にここだけの話ですけど(^_^;)
やっぱり、そういう時もキャッシングにお世話になります。そうは言っても、友達の結婚式は基本的に一生に一回。そういう、一生覚えているようなイベントにはお金を払って参加しておもいっきりお祝いしてあげたいものです。でも、現実的な話をするとお金がないとお祝いすることもできませんからね。なのでそういう意味でもキャッシングはかなり有難いなと思っています。

 

バレたくない

会社員のOKサイン

やっぱり、お金を借りるときっていうのは誰にもバレたくないですよね。
当然、会社にもバレたくないです。なので、会社に電話されるのが一番ネックになってきますよね。会社に電話されないキャッシングってほとんどないですから。なので、僕が利用するのはいつも来店不要の振り込み融資です。消費者金融のATMなんかに入っていくところを会社の人なんかに見られたらやっぱりバツが悪いですもんね。そんな仕事に関係ない部分で評価を下げられたらたまったものではないですよね。
キャッシングってお金が無い時と、お金がある時のバランスを取ってくれるものだと思っていますし実際に使ってみると手放せません。クレジットカードを手放せないのと全く同じ感覚です。でも、説明が面倒なので、やっぱり会社の人にも家族にもバレないのが一番ですよね。